ぽっちゃりさんはモノづくりの品質向上に役立っている!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる標準体重よりかなり大き目なポッチャリさんの場合、日常生活で様々な不便を強いられることも多いです。
エレベーターでは混んでいたら無言の圧力があったり、遊園地などのアトラクションも乗れないこともあります。
カフェなどで小さな椅子しか無かったら座りにくかったり、壊してしまうこともあります。

たいていの物は標準体重を想定して作られた物が多いからです。
公共の場は多くの人が使う上、大柄な人のことも考慮されて作られているものも多いので耐荷重が強めに作られている物もありますが、家庭で使うものはそこまで丈夫でなくても問題ないことが多いのです。
自宅で使うものは特に耐荷重を気にして買わないといけません。

ですが、すぐ壊れちゃうっていって笑ってられるポッチャリさんも好きです。
心の余裕が体型にあらわれてるようですね。
それがぽっちゃりさんの良いところでもあります。

そして、耐荷重が強化されればされるほど、良い品質のものが作られているということです。
壊れにくい物ならば長く物を使うことになるので、モノを大事にする心も培われますね。

職人の皆さん、良いモノづくりをしてくださり、ありがとうございます。
これからも良いモノづくりをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*